工務店に興味を持った理由

私は今リモートで岐阜の工務店のアルバイトをしています。関西からリモートワークで勤務させていただいていますが、自分でも何故工務店を選んだのか。少し考えてみました。これはやはり大工であった祖父の影響、物作りに励んでいた父方の祖父の影響。どちらも受けているのかなと思います。幼少期は同じ家に住んでいたので、その背中を見ていた記憶が影響したのかなと思います。また自分自身機の素材感であったりは凄い好きで、木のマグカップやスプーン、フォーク、ペンなどあらゆるものに気を使いたがっています。おそらくそんなことも重なり、岐阜で地元の木を使った木の家を建てる工務店さんに目が入ったのかと思いました。それまで住宅への興味はあまりなかったのですが、アルバイト中に木の家をみていくうちに住宅への興味は少しずつ湧いてきました。将来的に就職するかはわかりません。ただ、選択肢に入るかなと思います。また賃貸ではなく、将来注文住宅を建てる、リノベーションをするなど自分の将来の選択肢になりそうです。これからもアルバイトを続けながら、もっと住宅業界のことや岐阜県のことを知っていきたいと思います。岐阜で木の家を建てる。