マイホームは湿気対策を万全にして欲しい!

寒い冬と梅雨の時期が来ると思うのは、「湿気対策万全のマイホームにすれば良かったー」ということです。どうしてなのかみんな家づくりをしている時は、「湿気」のことって頭の中になかったりするのですよね。けれども、結露のすごい寒い冬の時期だとか、梅雨の時期なんかはずっと「湿気対策」のことについて考えているじゃないですか。

だからこそ、なんで家づくりの時に湿気対策のことを話しに出さなかったんだーと、後悔してしまうんですよ。それでも、梅雨時期はずっと湿気っているわけではなくって、たまーに家の中の窓ガラスのはしっこに水滴がついている程度なのですけれどね。でも、カビ対策のためにも、結露したらすぐにガラスを拭かなくてはならないじゃないですか。それがすごく面倒です。

梅雨時期なんかはまだいいですよ。冬の寒い時期の窓ガラスの結露はひどい。毎朝ぐらいに窓ガラスの水滴を拭いていなくてはならないですもん。こんなことになるのならば、もっとハウスメーカーに湿気対策のことを言っておけば良かったーとものすっごく思います。友達の家は猛クレームをしたら換気扇をもう一つ付けてもらえたということです。