家族で注文住宅に住んで良かったこと

家の設備が古くメンテナンスに費用がかかるため困り、新しい家を建てて安心して住みやすい環境を作ることを決めました。家のタイプは建売住宅か注文住宅で迷いましたが、悔いを残さないようにするために後者に決めたものです。注文住宅はメーカーの担当者と打ち合わせをして間取りやデザインを決め、完成して引き渡されるまで時間がかかることや価格が高いため悩みました。

注文住宅は生活のスタイルに合わせて間取りを決め、デザインは北欧風にしてオシャレで愛着を持てるようにしました。家は人生で最も高い買い物で失敗をしたくないもので、メーカーのモデルハウスを見学して使用する素材や工法などを研究すると納得して選べて良かったです。

家族で注文住宅に住んで良かったことは愛着を持てる環境を作れ、以前の家よりも快適に過ごしやすくなったことです。注文住宅はオーダーメイドのため建売住宅とは違った雰囲気があり、こだわりを持って決めると快適に過ごせます。