マイホームのダイニングに関するご注意!

友達が「新築一戸建てマイホームをを建てる♪」なんて言いましたら、私は決まってこう言います。「ダイニングテーブルの大きさから、必要なダイニングスペースの大きさを割出さにゃあかんで!」と。うちの家がコレで失敗していますからね。

何かと言うと、ダイニングテーブルの大きさとダイニングスペースの大きさが合っていない状態なのです。具体的には、ダイニングテーブルの大きさがダイニングスペースの大きさに対して、大きすぎるのです。一言で言えば、ダイニングテーブル大きすぎだったのです。もしくは、ダイニングスペースが狭すぎたか。

うちの旦那が張り切って、ダイニングテーブルを知り合いに特注したのはいいのですが、知り合いも職人も張り切ってしまったのか、わが家に不釣り合いに大きいダイニングテーブルを寄越したのですよね。発注したのは家が建つ前なのですが、ダイニングテーブルおよびダイニングスペースの大きさに関しては誰も気にかけていなくて、それでこのような「ダイニングテーブル大きすぎ(もしくはダイニングスペース狭すぎ)」という事態になってしまったのです。ご注意を。